クチコミ情報

全国から全国バリアフリーマップのピクニックに寄せられた全てのクチコミが検索可能! 素敵なクチコミもどんどん投稿してね☆

62件中  11件~20件表示
前へ     1  2  3  4  5  6  7     次へ
No,79

「割引について」

(イオンシネマ 大野城)

昨日レイトショーに行きました。 いくつかの割引について、窓口に書いてありましたが、身障者割引について記載はありませんでした。 「他に割引はありませんか?」と尋ねましたが、「ここにあるだけです。20時以降はレイトショーでもともと割引になっています」といわれました。 最近身障4級の手帳を所持するようになりましたが、短い距離では杖なしで移動しているため、身障者割引のこととは思われなかったか、割引自体無くなっているのか…(もしくはレイトショーの時間は割引がないのか、レイトショーは1200円で身障者割引より高い?) 確認されたほうがいいかと思います。

By くー2012年09月09日
No,78

「園内は広い!」

(東京都葛西臨海水族園)

先日、家族で行ってきました。屋外の敷地から水族館内まで車いすでも移動は出来ますが、介助者がいないと移動は大変だと思います。今年の夏の思い出に皆さんも是非!

By katakura2012年08月23日
No,74

「車いす二人の夢―藤原美紀絵画個展&朝霧 裕ライブのご案内―」

(チェアウォーカー快適情報誌WaWaWa)

車いすのシンガーソングライターとして活動する朝霧 裕と、同じく車いすの生活の中で、日常の中にある草花を描く水彩画家として活動する藤原美紀が水彩画と音楽の共演ライブを行う。二人は共に、じょじょに全身の筋力が弱くなる先天性の難病ウエルドニッヒ・ホフマン症(進行性脊髄性筋委縮症)により、介助ヘルパーに24時間介助を受けながら、さいたま市内に一人暮らし。ウエルドニッヒ・ホフマン症は、10万人にひとりの発症率の難病とされ、同難病を持つ人の多くが二十歳まで生きられないとも言われている。そんな難病を持つ二人が、偶然、家の近所同士に住んでいたことから、藤原美紀は絵画、朝霧裕は歌、長年続けてきた創作でのコラボレーションライブの話が自然に持ち上がった。  二人ともが同じ難病で、それぞれ音楽、水彩画で活動をするプロアーティスト。家も近所という全国でも稀な縁に「障害の有無に関係なく、音楽や藝術等、やりたいことを持つ人と人がボーダレスに繋がる場を作りたい」と個展とライブの同時開催に夢を抱く。 柔らかく透明感ある花々や日常にだれもがふれたことのある草木水彩画、ギターサポートを得てのアコースティックな優しい音楽、震災後から顕著になった全国的な国民の生活への不安感、教育の場でのいじめの問題など、生活に不安を抱える人々が多い現在、困難を自ら撥ね退ける気持ちで、前を向く力を伝えたいと願いを込めての開催。二人の地元さいたま市にて。 個展期間 2012年9月14日ー17日 10:00-18:00  最終日16:00まで ライブ日時 2012年9月17日(月・祝 敬老の日) 場所 京浜東北線与野駅西口カフェギャラリーシャイン 出演…朝霧 裕 サポートミュージシャン…奥野裕介 水彩画…藤原美紀 開場13:30 14:00-15:00 チケット ワンドリンク付き1000円(40名限定 前売りのみ) ご予約 取材等お問い合わせ yuhasagiri@gmai.com アーティスト紹介 藤原美紀(水彩画) 生後11か月で、筋肉の難病ウエルドニッヒ・ホフマン症と診断される。手の力は弱かったが、幼い頃から絵を描くのが大好きだった。20歳で本格的に絵を習い始め、現在は水彩画を中心に草花を描く。画材を求め、車いすでぷらぷら歩く。道端の草を見つけると「この子(花)を描きたい」と思い、絵筆を握る。 朝霧 裕(シンガーソングライター) 筋力がじょじょに弱くなる難病、ウエルドニッヒ・ホフマン症のため電動車いすの生活。障害の進行の中<今を生きる!>をテーマに、ライブや、学校講演も多数。著書に「車いすの歌姫―一度の命を抱きしめてー」(KKベストセラーズ)他 奥野裕介(ギター&コーラス サポ-ト) アコースティックな響きを大切に歌うシンガーソングライター。幼い頃から洋楽に親しみ、自然とバンド活動や曲つくりをはじめる。高校の頃、日本を代表するギタリスト吉川忠英氏と出会いギター、弾き語りの魅力に出会う。 吉川忠英氏と2006年~2010年の東北ツアーに同行。自身のバンド、様々なアーティストサポート、音楽制作で多くの作品に参加しつつ2012年、バンド活動休止を機に弾き語りの活動を再開。

By 朝霧 裕2012年08月02日
No,73

「トイレについて」

(アルカキット錦糸町)

10階にある身障者用トイレは半年以上「故障」の張り紙がついたままで使用できないので注意して下さい。2階の身障用トイレを使用する事になります

By sanuki2012年05月23日
No,72

「段差は多くてもエレベーターで全部行けます」

(沖縄美ら海水族館)

駐車場から水族館までなど公園内は段差が多くありますが、 どこもエレベーターやエスカレーターがあって、 行けないところはほとんどありませんでした。 ただエレベーターは2基あっても、時間帯によっては 乗れるまでにしばらく待つこともありました。 水族館内も車椅子で行けないところはほとんど無く、 水槽の高さもどれも車椅子からでも見えました。 メインのジンベイザメがいる水槽は、高いところから スロープを使って下りながら近づいていく構造に なっているので、車椅子でも健常者同様楽しめます。

By けいこ@旧さとこ2012年05月02日
No,71

「ただ今、この施設に泊まっています。」

(かんぽの宿 紀伊田辺)

こちらの情報を見て、今回の“旅”を計画しました。 この付近には、“かんぽの宿・白浜”があります。昨年の9月に泊まっていますが、総合点で余りよい印象を持たなかったので、今回は、比較の意味で隣接(ほぼ同じエリア内)のこちらにしました。 こちらのHPの写真とキャッチフレーズ「紀州の海を目の前に望む、全室オーシャンビューの宿」を見て、決定。嘘、偽り無です。満足です。 こちら(ピクニック・バリフリ情報の“かんぽの宿・紀伊田辺”のページに書かれている公式HPのURLは、“かんぽの宿”のHPのURLなので、再検索が必要です。直リンクするようのURLの記載を変更して下さい。 http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/kiitanabe/ よって、24/1/10~11日に宿泊しました。 バリアフリーの部屋は309号室です。 バリアフリー設備はびっくりするほど充実しています(必ずしも良いとは言えないが) 浴室・病院や障害者施設(常時障害者の方を介護するような、要介護者に対する設備が整っていますが、問題点を指摘しますと、シャワーチェアー、多分矢崎のイレクターを使ったものと思いますが、座面の清掃が悪い、カビ、しみなどが目立った。風呂のボディシャンプーを塗りつけて洗ったが、落ちないが気持ちが悪かった。背もたれのパイプの形状が直線で背中に当る部分が痛い。 床面の水勾配の取り方が悪く、水はけが悪い。床面が朝まで濡れていて、一体になっている便座付近も濡れていて困った。入口の引き戸付近にもグレーチング(排水用の溝と溝蓋)が必要。 浴槽前のグレーチングに滑り止めのネット状のものが有るのは良い。風呂~トイレ~ベットへの移動・吊り上げリフト付だが操作の説明がなかった。 部屋のドアーは、自動電動式で開いたのは驚いた(操作の説明はなかった) ベッドは2台あったが、両方とも電動式介護用だった。 部屋は広くてお勧めです。 約40cm上がり框を上がったカーペット式の和室風の部分がある。(3畳くらい、変形三角型) 総合的に満足です。 入湯税の話。 この宿にも、車いす対応の温泉施設がありません(家族風呂のようなものがない)ので、入れないのに入湯税は何故必要かと聞いたら、入湯税分値引きしますとフロントから返事があった。 駅からの送迎のバスの便が良くない。 レンタカーを使ったがそのような面で問題がある。 車いすマークの駐車スペースは2箇所あり。 (今回の旅は“かんぽの宿・熊野”とこちらの2箇所の宿泊を計画したが、“かんぽの宿・熊野”大阪から泊まりに行くには、熊野市→新宮駅での列車の接続が悪く、“かんぽの宿・熊野”への宿泊は諦めて、熊野の宿“なぎ” 0735-52-3535 〒649-5141 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町市屋1056 http://www.kumanonoyado-nagi.com/index.html バリアフリーの部屋203に宿泊しました。こちらも元々は「国民年金健康保養センター「くまのじ」が民間運営になったもので、かなり満足できる宿でした。

By akira2012年01月11日
No,70

「去年の友人の定宿でした。」

(東横イン 梅田中津)

BBSにも書きましたが、「東横イン新大阪駅東口」(在来線口)がオープンする前は、友人が大阪に来た時の定宿でした。 こちらから、「東横イン新大阪駅東口」に定宿を変更した理由は、①宿泊料が500円安い。②洗濯機が乾燥もやってくれる全自動タイプ。③室内のテーブルが大きい(梅田・中津は小型冷蔵庫用の配置=初期タイプのところに大きな冷蔵庫を突っ込んであったので、車いす使用者はテーブルの前に座れなかった。梅田・中津の支配人に直訴して、以降私が予約したら、冷蔵庫の位置を変えて、車いす使用者がテーブル前に座れるようにしてくれています)④梅田・中津は駐車場の駐車可能台数が少ない。⑤朝食に対する不満があった(抽象的でゴメンなさい。支配人も頭を抱えていました) 部屋の内容は、標準的な東横インのバリアフリールーム(ハートフルツイン)です。 手前に引くドアーを開けて、右手がトイレ&洗面台がある小部屋、左手が浴室。何れも天吊り引き戸なので、床には、レールがないので段差は皆無です。正面にテーブル。左右にベット。右側のはセミダブルサイズです。 地下鉄中津駅の2号出口(地上行きエレベーターはココだけ)から車いすで10分くらいかかります。信号を2つ渡ります。移動距離200mくらいあります。 この付近の東横インとしては、「大阪梅田東(北区西天満)」ココも新大阪駅東口も満室だったので12/30~1/2友人が泊まります。十三駅西口等があるので、ココがダメでも順番に探して行けます。ハートフルツイン(バリアフリールーム)は直接電話をかけての予約となります。

By akir2011年12月28日
No,69

「部屋内のことは解りませんが、知っている範囲で書かせて頂きます。」

(ホテル大阪ガーデンパレス)

こちらのホテルには宿泊した事がないので、部屋内のことは解りませんが、知っている範囲で書かせて頂きます。 障害者駐車場(車いすマーク)は、1台分1階車寄せの横の部分にありますが、シャトルバスが前に止まりますので、事前に話をしておく方が良いと思います。 地下の駐車場には、障害者駐車(車いすマーク)スペースは、ありません。と言うか、地下からのエレベーターがありません。 バリアフリールームが1部屋で、「シングル又はツインのハンディキャップルーム」と言う意味が解りません。 車椅子用トイレ1箇所。場所はフロントに向かって左手の紳士用トイレの奥です。 12/24の日記にも書きましたが、写真3_「ホテル・大阪ガーデンパレス」ロビーの車いす対応トイレ。表示に注目。車いすマークが赤と黒で書かれていますね。ココは男性用トイレ通路の奥にあります。男性も女性もどうぞ、と言う意味でしょうが、ウォシュレットは男性専用タイプ(ビデがない)ココを使った女性障碍者が案内してくれたホテルの従業員一緒に大笑いしたそうです。地下鉄・新大阪駅前から同ホテルのシャトルバスが概ね20分毎に運行されています。 新大阪駅ホームの北側エレベーター(A階段とB階段の間)で下のコンコースに降りて、北改札口を出て、正面やや右方向に進むとエレベーターに繋がる通路があり、このエレベーターで下に降ります。歩道を右手(東方向)に進むと歩道上に幾つかのシャトルバスの標識が立っています。その中で一番東側が「ホテル・大阪ガーデンパレス」行きのバス停になります。このシャトルバスは車いすマーク付きです。大阪市営の赤バス等と同じ構造のノンステップバスで、運転席の背後の座席を2つ折り畳んで車いすの固定スペースにします。道路との接続用のスロープも積込まれています。

By akira2011年12月28日
No,67

「入湯税の話し」

(ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ)

車いすを使う障碍者は、複数の介護者が同行しない限り、大浴場のお風呂を使うことは難しいです。 だから、殆どの温泉地の施設には、家族風呂のような中間サイズの浴室があり、予約、貸し切り等の方法で使用ができるようになされています。 しかし、こちらのホテルには、全くそのような配慮は無くて、家族風呂のような中間サイズの浴室が用意されていません。 即ち、温泉に入っていない(入れない)のに、入湯税だけは、しっかりと徴収されました。 施設的に大浴場は、別棟にあるから(宿泊棟)とは、別だから、宿泊ルームの風呂は、真水を沸かしたもの・・・温泉の配管は来ていない。と言う説明でした。 入湯税問題は、行政の問題だと思いますが、矛盾を感じますね。

By akira2011年12月25日
No,66

「大変残念なこと。」

(ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ)

バリアフリーな部屋があると言うことなので、12月20日~1泊して来ました。 ①バリアフリーな部屋と言うことで泊まりました。床の段差はありません。しかし、トイレにはテスリが皆無です。立ち上がりに大変困りました。 ②許容範囲ですが、浴室の入口のドアーレール部分に段差があります。(1.5cm程度) ③浴槽横に横方向のテスリはありますが、縦方向のテスリがありません。立ち上がりに大変困りました。 ④シャワーヘッドのストップが使い難い。片手で操作できないので、無いに等しい。 ⑤一番残念な事。「スパ」の意味は何でしょうか?「温泉」ですよね。近年、温泉付きの別荘式マンションがある時代に何と、部屋のお風呂は普通の沸かし湯でした。HPにそのような事は一言も書いてありません。詐欺同然と思っています。 ⑥車いす対応の駐車場がないと思われる。 ⑦車いす対応トイレの表示が非常に小さくて大変解り難い。 ⑧暖房の効きが悪い。箱根は寒冷地であると言う対策がなされていないのでは無いか?⑨スタッフの応対などの表面の対応は良いですが、細かな説明がなくて、何度もフロントに電話して聞きました。部屋も広いです。見た目は、綺麗です。しかし、その分料金が高いです。だから、それは、サービス業として当然だと思っていますので、評価外と考えます。

By akira2011年12月24日
62件中  11件~20件表示
前へ     1  2  3  4  5  6  7     次へ