バリフリ情報

  当サイトでは常に正確な情報を提供できるように努めておりますが、
  その内容等について保証をするものではありません。
  お出かけ前の参考に活用していただき、詳細につきましては事前に
  お電話にて直接施設にお問合せください。

川越市立美術館 【埼玉県】

Tel:049-228-8080

川越市立美術館は、2002年(平成14)12月1日(川越市民の日)に開館しました。川越城趾(二の丸跡)に位置することから歴史的建造物および隣接する川越市立博物館との調和を図り、さらに蔵造り商家の要素を加えた外観により、川越の特色を表現。郷土ゆかりの作家・作品などを中心に、地域や時代を含め、さまざまな交流が身近に感じていただける文化施設を目指しています。

インフォメーションInformation

名称 川越市立美術館 フリガナ カワゴエシリツビジュツカン
住所 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-30-1 TEL / FAX 049-228-8080 / 049-228-7870
公式サイト http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/ E-mail お問い合せはこちら
営業時間 午前9時~午後5時 ただし、入場は午後4時30分まで。 定休日 ●月曜日(ただし祝日の場合は翌日) ●年末年始(12月28日〜翌年1月4日)
入場料 ●常設展 一般200円、大高生100円 ●特別展は展覧会により異なります。 クレジットカード(可・不可) 不可
車でのアクセス方法 国道254号線の博物館入口交差点から市役所方向へ100m 電車でのアクセス方法 東武東上線・JR川越線「川越駅」または西武新宿線「本川越駅」から東武バス「札の辻」下車8分
一般用駐車場(有・無) 一般用駐車台数(台) 60台
一般用駐車場料金 無料    
施設情報 補助犬 エレベーター 駐車場 車椅子用トイレ 出入口はバリアフリー 点字ブロック
当館1階の「タッチアートコーナー」では、視覚だけでなく手で触って、彫刻などのかたちや素材を鑑賞する展示を行っています。こちらでは、作品解説や作家略歴等を点字により紹介し、いろいろなかたちで楽しんでいただけるよう企画しています。 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳持参の方および介助者1名は観覧料無料。

新着ニュースNews

2014/09/20

タッチアートコーナー「青木邦眞展 収穫祭」

視覚障害者を含む美術初心者のための無料コーナー。

 青木邦眞(1963- )のテラコッタによる抽象的な立体作品は、細いひも状の粘土をらせん状に積み上げてゆく方法で制作されています。地面から立ち上がるようなごつごつした造形、粘土そのままのあるいは白い化粧土をまとった素材特有の乾いたマチエールは、作品から発せられる素朴な力強さの源となっています。
ところが作品に触れ、指先にその想像以上の「薄さ」が伝わった途端、その印象は儚くて繊細なものに変わってしまいます。そして、粘土の層が重ねられた過程に想いを馳せるとき、作品は気の遠くなるような時間そのものであることにも気づくでしょう。
本展では、こうしたさまざまな表情を持つ青木の近作をご紹介します。作家の厚意で、一部の作品には触っていただくこともできます。逞しく優しい青木作品の世界を、五感で味わいながらお楽しみください。

会期:10月1日(水)~12月24日(水)


関連イベント

11月8日(土) 午前10時~午後3時
ワークショップ「土笛を作ろう」

対象:小学生以上
定員:15名(先着)
参加費:300円(材料費、焼成費)
申し込み:10月1日(水)午前9時から、電話またはFAXにて当館まで



バックナンバー

2014/09/20
タッチアートコーナー「青木邦眞展 収穫祭」
  • <<
  • >>

マップ&アクセスMap&Access