バリフリ情報

  当サイトでは常に正確な情報を提供できるように努めておりますが、
  その内容等について保証をするものではありません。
  お出かけ前の参考に活用していただき、詳細につきましては事前に
  お電話にて直接施設にお問合せください。

清里フォトアートミュージアム 【山梨県】

Tel:0551-48-5599

清里フォトアートミュージアム(K*MoPA)は、清里高原の澄んだ大気と深い緑に包まれた写真美術館です。三つの基本理念を掲げて作品の収集と展示を行っています。1. 生命(いのち)あるものへの共感 2. 永遠のプラチナ・プリント 3. 若い力の写真…ヤング・ポートフォリオ…

インフォメーションInformation

名称 清里フォトアートミュージアム フリガナ キヨサトフォトアートミュージアム
住所 〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-1222 TEL / FAX 0551-48-5599 / 0551-48-5445
公式サイト http://www.kmopa.com/ E-mail お問い合せはこちら
営業時間 10:00~18:00 (入館は17:30まで) 定休日 ●火曜日(祝日の場合は開館。翌日も開館します) ●展示替え日 ●年末年始(12/26〜1/10) ※7、8月は無休
入場料 身障者と付き添いの方は無料。一般800円、学生600円、中高生400円、小学生、友の会・会員は無料。 クレジットカード(可・不可)
クレジットカード種類 車でのアクセス方法 中央自動車道・須玉インターより20分。国道141号を清里方面へ→「丘の公園入口」信号を左折後、200メートル先すぐ左折。案内看板通りに。
電車でのアクセス方法 JR中央線・小淵沢駅にて下車、JR小海線に乗り換え25分、清里駅下車よりタクシーで10分。 車・電車以外のアクセス方法
一般用駐車場(有・無) 一般用駐車台数(台) 乗用車45台、バス6台
一般用駐車場料金 無料    
施設情報 補助犬 エレベーター 駐車場 施設内は車椅子で移動がスムーズ 車椅子用トイレ 出入口はバリアフリー
深い緑と澄んだ大気に包まれた写真の美術館です。どうぞお気軽にご来館ください。展覧会を鑑賞いただいた後に、くつろいでいただけるロビー(無料)がございます。飲み物や食事の持込みも可能ですので、ガーデンを眺めながらゆっくりとお過ごしください。展示室、ロビー、トイレなど、すべて段差のない設計になっております。身障者の方と付き添いの方は全員入館無料です。団体のご来館の場合は事前にご一報ください。

新着ニュースNews

2012/07/01

Flash! Flash! Flash! エジャートン博士、O.ウインストン・リンク、ERICの写真

Flash! Flash! Flash!
エジャートン博士、O.ウインストン・リンク、ERICの写真
2012年7月7日(土)~12月24日(祝)10:00~18:00(入館は17:30まで)

本展では、肉眼では見えない世界をストロボによって露わにした3人の写真家の作品を中心に約120点をご覧いただきます。

1人目は、マサチューセッツ工科大学の名誉教授、ハロルド・エジャートン博士(米)。ストロボの父と呼ばれ学生には「ドック」の愛称で親しまれた博士は、自ら発明したストロボを駆使して後世に残る傑作を次々と撮影しました。


2人目は写真家のO.ウインストン・リンク(米)。彼の作品をを初めてご覧になり衝撃をうける方も多いことでしょう。
被写体は、黒い巨体を光らせて疾走する蒸気機関車!
昼と夜が混在したかのような非日常的な風景を実際に撮影したのは夜だというのですが、なぜ、そんな離れ業を実現することができたのでしょうか―?


3人目、香港生まれのERICは、日中にストロボをたいてストリートを撮影。
当館が35歳までの若手写真家を支援するヤング・ポートフォリオによって多数の作品を購入している新進気鋭の写真家です。

3人の写真家たちが見せてくるのは科学と芸術の素晴らしい融合、気が遠くなるほどの写真に賭ける情熱、そして人間の奥深さ。
写真の魅力満載の展覧会に、ぜひご来場ください!


★7/7~9/30まで特別に★エジャートン博士の写真で使用されていたストロボスコープの実物を期間限定にて展示いたします。

バックナンバー

2012/07/01
Flash! Flash! Flash! エジャートン博士、O.ウインストン・リンク、ERICの写真
  • <<
  • >>

マップ&アクセスMap&Access